FC2ブログ

2007/01/20 Sat  00:28
コックァドゥードゥルズ、

の結成ライブ 2nd に行ってきた。

何度も一緒にステージに上がった彼らのライブを
客席から見るのはこれがはじめて。

終始、悔し涙を流すのだけは悔しいと思い、ぐっと噛み殺してライブを見ていた。

わかる人にだけわかればいいが、
男に生まれた幸せを、惜しげもなく見せられていた。

彼らは手を抜かない。最後まで。楽しむ事を。

あの衣装に込められているのはそういう決意だと私は思う。

私はステージの上のモーリーが好きだ。
今日はドアから出てくる時から、ステージの上のモーリーだった。
あの人の動きには、時々スポーツ選手を感じる。

ベースの方は、体中で喜び楽しさを表してるようだった。

ドラムの方は気がつけば口を大きく動かしてコーラスをしてはった。

そしてキングは、このバンドでもキングだった。

好きでたまらない、それ以上でも以下でもなかった。

彼らには居場所がある。

ほんとは私もものすごく欲しい、居場所。

それぞれが、惚れ込んで、圧倒的に信じていて、あからさまに楽しんでいる。

それがバンド。

クオリティーや理論語る暇があったら、無我夢中でステージ楽しんでみな!
とばかりにぶつかってくる、熱い塊。

私にはやりたい事があるしやりたい形がある。

必ずしも彼らと同じ道ではない。

でも間違いなく、やりたい物のひとつでは、ある。

これから3ヶ月、きっと今日のように涙を噛み殺す事が何度となくあるだろう。

無力で、無能で、自信もない不甲斐ない自分に、
底抜けに苛立ち、苦しみ、落ち込む事もあるだろう。

でも、そんな気持ちの真っ只中にいる今でさえ、迷いだけは微塵もない。
不安は押し潰されそうなほどある。
やればやるほど、見れば見るほど、自分の把握の甘い「なさ」が増える。
しかし、どんなに自分の前の壁の数が増えようとも、気持ちは冷めない。
きっと関係ないのだ。
どれだけ不安だろうと、やるしかないしやるだけだ、と
私の心は私の頭より、よくわかっているのだろう。

どんどん落ち込めばいい。
どんどんイライラすればいい。
どんどん嫌な想いをすればいい。
どんどん蛇の生殺しを味わえばいい。
辛くて泣きたきゃ、泣けばいい。

その方がきっと、転んでもタダでは起きない私になるだろう。

スポンサーサイト
Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

★プロフィール★

geet(ギィート)

geet(ギィート)
Soul Music、R&B、JazzやPops、Discoなど
洋楽や邦楽のカバーを中心に活動中のヴォーカリスト。
現在東京を拠点に複数のステージにレギュラー出演している他
関西でもギターデュオのステージ等ライブ活動をコンスタントに行っている。

【主な経歴】
・ORC200主催のヴォーカルクイーンコンテストに出場し、2度の準グランプリを獲得。
・インテリア雑貨店[Franc Franc]の音楽ブランド
[Franc Franc Music]より発売されたMovieコンピレーションCD「Someday」をはじめ数々のアーティストや作品のレコーディングに参加。
・2011年秋京セラドームにてプロ野球公式戦(オリックス対日本ハム)での国歌独唱を果たす。
・2015年12月にはDJ-g3のオリジナルシングル「 I won't give up」のヴォーカルに抜擢され geet初の楽曲配信がスタート。
・2017年12月には第2弾シングル「Love Is...」も配信リリースされた

【現在レギュラー出演中のStage】
・新宿ロボットレストラン
・横浜KENTO'S

★コンテンツ★


☆ geet の facebook ☆
   ↓ ↓ ↓        

          

☆ geet のインスタグラム☆
   ↓ ↓ ↓
   Instagram

☆ geet のツイッター☆
   ↓ ↓ ↓  
「@geet33517755」

☆ geet の オフィシャル HP ☆
 「geet-web.com」  
    ↓ ↓ ↓  
singsoulsista          

★カレンダー★

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

★リンク★

★お問い合わせ★

名前:
メール:
件名:
本文: