FC2ブログ

2008/08/05 Tue  22:41
 singer!!! singsr!!!

気持ちよい唄声というのは、とてもアガるものでして♪♪♪


一人の女性シンガーからメールが来たのは今日の夕方。

今晩私の家の超近所のライブハウス「knave」で唄うという。

その時私は大阪にいなかったので、間に合ったら寄ろうかなと思って帰りの電車に乗った。

家の最寄り駅に着いたら彼女の出演1時間前で「お~楽勝♪」と余裕ぶっこいてたら、

家までのほんの5分間にものすごい夕立に降られ、一瞬で捨てられた子犬のように。。。

結局帰ってお風呂に入って支度して、会場まで歩いたら既に始まってた。( ̄▽ ̄;)

私が聴けた1曲目はMonicaの「Before You Walk out of My Life」。

この曲はB系女性singerなら必ず一度は唄いたいと思うとされる、言わずと知れた超名曲。

私は彼女がこの唄を唄うのを聴くのはこれが2回目。前はバンドで、今日はDJと。

その後2曲は彼女の大好きなKeyshia Coleのナンバー。

彼女は「自分は浪速の"Maashia Cole"です」と名乗るほどのKeyshia Coleフリーク☆

唄も、さすが好きなだけあって、曲を知ってる私は思わずニヤッとしてしまうくらい、

よく聴き込んで唄い込んでるのがわかる。

私はそういう人柄が見えるsingerが好きだ。

彼女の今日のライブは、とてもナチュラルで彼女の人柄がよく伝わって来た。

きっと唄が、唄う事がとても好きで、自分の大好きな曲を想いを込めてステージで唄って、

でもその表現にはちゃんと自分自身の意思が表れてて。

聴いていて、なんかものすごく、自分と近いものを感じた。

MCで、「好きな曲をお風呂で唄い込んだ」と言ってたのも、

同じくいつもお風呂で熱唱している自分の姿が浮かんでなんか恥ずかしかったw

「あー、この子の唄を好きな気持ちは、私と同じくらい、そーとー強いな。」と感じた。

帰りに挨拶すると、彼女は笑顔で丁寧に返してくれ、「今度お茶しましょう♪」と☆

実は彼女とは、まだ3回しか会った事がない。

しかも1回は私が一方的にライブを見ただけ。

2回目は私のライブを彼女が偶然見てくれ、彼女から声をかけてくれた。

その時初めて会話して、実は私はその時まだ彼女が誰だかわかっていなかった。

最後に連絡先を交換して名前を見た時初めて、前にライブを見た彼女だと気づいたw

そして今日が3回目。

私はこの関係には、ちょっと何かあると思っている♪

お互いが、何の情報もないまま、まず相手の唄声に引き寄せられた感じ。

そしてお互いが、相手に同じものを感じている。

歳は全然ちがうんだけどねwww(ノ><)ノ

でも唄を聴いただけで、彼女の熱さや唄に対する強い気持ちは、手に取るようにわかる。

きっと自分と同じだからだろう。

純粋に唄声だけとっても、ハスキーだけど伸びのある高音や

時折マットに張りながら、時折空気を混ぜ込みながら、自分の声を操って行くところは

聴いていてとても気持ちいい☆

RBマナーの使い手であれば、Keyshia Cole好きの彼女のパフォーマンスの随所に

たくさんの高度なRBスキルを感じ、笑みをこぼさずにはいられないはず♪

彼女とも話してるけど、きっと遠くないいつか、競演できる日が来ると思う。

その日がとても楽しみ♪

どっぷりR&Bのコラボ、私が夢見ている事の一つが、彼女となら出来そう☆

帰って来て瞬間、Keyshia Coleのアルバムに手を伸ばさずにはいられなかった事は、

言うまでもないwww


***************************************************************


私が洋楽専門のカラオケBarでスタッフをしていた時からの友人から、手紙が届いた。

中には、先日日記に書いたJazz singer「越智順子」さんのライブ音源が入っていた。

その友人とは、私を最初で最後の越智順子さんのライブに連れて行ってくれた人で、

もちろん越智さんファミリーとも親交のある女性だ。

私が越智さんが亡くなった事を知った時、彼女と行ったライブの事を思い出したので

思わず「亡くなりはりましたね。。」とメールしたら、

大阪を離れていた彼女は私のメールで訃報を知ったらしく、すごく驚いていた。

そして「もうライブに行けないなんて信じられない。。」と言った私に

昔のライブ音源を聴かせてくれた。

それはソウルのライブイベントで、

ソウルの超名曲はもちろん、チャカ・カーンやマリーナ・ショウのカバーも入っており、

特にマリーナ・ショウのストリート・ウォーキング・ウーマンやラビング・ユー・ワズ・ライク・ア・パーティは

さすがにJazz singerとしてのセンスが軸にある越智さんの魅力爆発の歌唱で、

カッコイイ~!!!としか言えないw

ほんとに、聴けば聴くほど、亡くなったのが今でも信じられない。。。

ちょうどラインナップが、私が今唄っているジャンルに近いので

自分も越智さんのように、自分の唄い方でカバーを染めていきたい、と

また新たに大きな目標を手に入れた気がして、ゾクゾクした☆


****************************************************************


ただ唄を好きで、泣いたり笑ったりしながら唄い続けてきたけれど

そのおかげで、いろんな人に出会い、いろんな事を学ばせてもらった。

自分のやりたい事、唄いたいものがわかること、これをとても幸せに感じる。

あとは唄と本気でじっくり向き合う楽しさを知ってる事も☆

今日の練習に持ってくメニューはもう決まった♪

もう雨、やんだかなぁ???



2008-8-5.jpg
「Just Like You / Keyshia Cole」


2008-8-5-2.jpg
「Who Is This Bitch Anyway / Marlena Shaw」


スポンサーサイト
Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

★プロフィール★

geet(ギィート)

geet(ギィート)
Soul Music、R&B、JazzやPops、Discoなど
洋楽や邦楽のカバーを中心に活動中のヴォーカリスト。
現在東京を拠点に複数のステージにレギュラー出演している他
関西でもギターデュオのステージ等ライブ活動をコンスタントに行っている。

【主な経歴】
・ORC200主催のヴォーカルクイーンコンテストに出場し、2度の準グランプリを獲得。
・インテリア雑貨店[Franc Franc]の音楽ブランド
[Franc Franc Music]より発売されたMovieコンピレーションCD「Someday」をはじめ数々のアーティストや作品のレコーディングに参加。
・2011年秋京セラドームにてプロ野球公式戦(オリックス対日本ハム)での国歌独唱を果たす。
・2015年12月にはDJ-g3のオリジナルシングル「 I won't give up」のヴォーカルに抜擢され geet初の楽曲配信がスタート。
・2017年12月には第2弾シングル「Love Is...」も配信リリースされた

【現在レギュラー出演中のStage】
・新宿ロボットレストラン
・横浜KENTO'S

★コンテンツ★


☆ geet の facebook ☆
   ↓ ↓ ↓        

          

☆ geet のインスタグラム☆
   ↓ ↓ ↓
   Instagram

☆ geet のツイッター☆
   ↓ ↓ ↓  
「@geet33517755」

☆ geet の オフィシャル HP ☆
 「geet-web.com」  
    ↓ ↓ ↓  
singsoulsista          

★カレンダー★

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

★リンク★

★お問い合わせ★

名前:
メール:
件名:
本文: