FC2ブログ

2010/08/15 Sun  20:56
 涙は心が動いた証。

ご存知の方も多いと思いますが、SOS のドラマーが、メンバーチェンジしました☆



新メンバーは私geet が声をかけた「たっちん」こと宮崎貴良君です☆

以前、私のライブなんかを手伝ってくれた子で、

もちろん彼自身もバンドで音楽活動してて、CDも発売しておりました。

がたまたま今回、彼の活動もストップしており、こちらもドラマー募集していたので

声をかけてみました☆

実はそれまではライブの時くらいで、普段から連絡をとっていたほどでもなく、

今回たまたま彼から久しぶりに

「また一緒にやりたいです」というメールが届いた事がきっかけでした☆

まさにタイミングの妙!

そして先月、他の候補者も含めオーディションした結果、彼に決まったのですが

そこからは彼、ほんとに頑張ってくれました。

うちに来る前から入ってる仕事をこなしながら

100曲近くあるうちのレパを3週間やそこいらで覚えていき

さらには夏祭りからステージデビューでしたので、イベント用の曲もしこんでいき、

出来が納得いかない時は一人で早く来てステージ前に自主練して。

バックのメンバーや私も一緒にリハやって頑張って、それだけでもキツかったけど

彼はもちろんそれ以上にキツかったはず。

仕事だから、という言葉で片付ければそれまでだけど、

普通に考えて、ほんとに大変やと思う。

私達は去年のオープンまでに準備期間があったし、でもそれでも大変だったし

さらにはそこから1年近くやってきて、今の演奏レベルにやっと達した。

でも彼は1ヶ月弱でいきなりそこに入らないといけない。

しかもうちのステージは音の巡りとかがちょっと特殊で

ステージの両端では聴感出来る音やテンポが全然違う。

そんな中で彼はステージど真ん中で皆を支えて、さらに引っ張ってかなきゃいけない。

一生懸命やっても、自分の思いと違う演奏になってしまう事があるのです。

そんな状況に苦戦しながらも、いろんな事を試しながら、教わりながら

必死でイベント乗り越えて、終わった店の隅で、彼が泣いているのを私は見ました。

(ここに書いたら「恥ずかしい」と言われるかもわかりませんがねw)

「どした?」と聞いたら「悔しい」と。

私は彼が一緒にやってくれて、ほんとに嬉しいと思いました。

人の事も自分の事も、終わった事は忘れて打ち上げ気分になってる人もいる中

少しでもいい演奏がしたいと心の底から思っていたからこそ、

今日の自分の演奏を本気で悔しいと思ったからこそ、

涙が止まらなかったのでしょう。

ちょっと違うけど、私も前の日はそうだったw

人の穴埋めを任された事で、万全の状態でイベントに臨めずに

ステージで無様な唄を聴かせてしまう結果になった。

思いはいろいろありますがあえてここには書きませんが、

前回書いたようにステージの合間にトイレの壁を叩いて大泣きしておりました。

だから自分が出来ない悔しさで涙を流す彼の気持ちもよくわかるし

そうやって出来ない事をちゃんと悔しがる彼が、

私の持ってる気持ちと似ているなと思い。とても嬉しかったです。

きっと彼も私と同じくらい、音楽が好きなんだと思います☆

感受性の強さもかな☆



そして彼以外にも、同じ日に泣いた人がまだいましたw

後で聞いたのだけれど、私が「恋のサヴァイバル」を唄ってる時に泣いたそうです。

彼女は、私のほんとの気持ちを知っていて、

ステージに対する事、バンドに対する事、私がどんな気持ちを持ちながら日々やっているか

一番知ってる仲間の一人だと思います。

だから、私が出ない声を振り絞って、

ゲストの子達の足を引っ張らないように、そしてお客さんに楽しんでもらえるように

まさにある力すべてを注いで唄ってたのが、痛いくらいに伝わったのでしょうw

きっとそれを見ても何も感じない人や他人事だと思う人が多いと思う。

でもそこに私の思いを感じた彼女が涙を流した事が、彼女の思いなのだと思いました。

本気で泣く事は、恥ずかしい事じゃない。

本気で心が動いた証なのだから。

そんな涙がまた、人の心を動かして、熱をつないでゆく。

私はそんな繊細で強いつながりを感じられる人間で、よかったと思います☆

(人´∀`).☆.。.:*・



2010-8-14.jpg

(たっちん→もちろん左w 右はサブちゃんで使用のヅラをかぶったアタクシです♪)














スポンサーサイト
Comment

☆ 良いメンバーになって来ましたね!

geetさんの思いがメンバーに伝わりつつあるんですね!羨ましいです。私の職場のメンバーは、どうにもこうにも、バラバラです。一つに成らないと完成しないのに!10年近く前に作った高速道路が完成の時には、男泣きして仕舞いました。その工事では、メンバーが一つに纏まっていました。今のメンバーが一つになっていないのは、ナンバー2である私の責任なのは明らかで、出来ていない自分に悔しいです。努力が足らないのかも知れません。今は、がむしゃらにこなすしか無いのかも知れません。geetさん、やっと一つになって来たメンバーを盛り上げて頑張って下さい。
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

★プロフィール★

geet(ギィート)

geet(ギィート)
Soul Music、R&B、JazzやPops、Discoなど
洋楽や邦楽のカバーを中心に活動中のヴォーカリスト。
現在東京を拠点に複数のステージにレギュラー出演している他
関西でもギターデュオのステージ等ライブ活動をコンスタントに行っている。

【主な経歴】
・ORC200主催のヴォーカルクイーンコンテストに出場し、2度の準グランプリを獲得。
・インテリア雑貨店[Franc Franc]の音楽ブランド
[Franc Franc Music]より発売されたMovieコンピレーションCD「Someday」をはじめ数々のアーティストや作品のレコーディングに参加。
・2011年秋京セラドームにてプロ野球公式戦(オリックス対日本ハム)での国歌独唱を果たす。
・2015年12月にはDJ-g3のオリジナルシングル「 I won't give up」のヴォーカルに抜擢され geet初の楽曲配信がスタート。
・2017年12月には第2弾シングル「Love Is...」も配信リリースされた

【現在レギュラー出演中のStage】
・新宿ロボットレストラン
・横浜KENTO'S

★コンテンツ★


☆ geet の facebook ☆
   ↓ ↓ ↓        

          

☆ geet のインスタグラム☆
   ↓ ↓ ↓
   Instagram

☆ geet のツイッター☆
   ↓ ↓ ↓  
「@geet33517755」

☆ geet の オフィシャル HP ☆
 「geet-web.com」  
    ↓ ↓ ↓  
singsoulsista          

★カレンダー★

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

★リンク★

★お問い合わせ★

名前:
メール:
件名:
本文: