FC2ブログ

2007/06/10 Sun  22:24
ひょんな事から唄の先生!?

したのですwww




私は普段、スクールで先生してるわけでも個人で生徒さんをみているわけではありません。
知り合いの方に頼まれた時だけ、唄を教えます。

しかし今回は、勘違いが呼んだ出会いでしたw



少し前に知り合いのお店に飲みに行った時、マスターに

「唄教えたりしてないの?」と聞かれ

「あ、スクールで先生とかはしてないです。
 知り合いに頼まれたら教えています。」と答えて話は終わりました。

そして数日後、インターネットでたまたま知らない人からメールが来た。

なんでもそこのマスターに唄を教えてもらえる人を紹介してもらって
偶然見かけたので声をかけました、と。

あーマスターが聞いたのはこの事だったのね!と自分の中で一致して

相手の方にも自分がどういう事をしてるか、教える時はどんな感じなのかをお話して

興味を持っていただいたので一度そのマスターの店で会うことになりました。



そして初めて会う当日、待ち合わせの時間になってもその方は現れなくて
しかも店では携帯圏外やったので

店に連絡がなかったかマスターに聞いてみた。

すると
「あーその子、○時頃来る言うて連絡あったわ。
 今日○○ちゃんとここで会う言うてたよ。そういえば○○ちゃん来てへんなー。」

あ、もう一人誰か来はるんやー。と思ってたら依頼主さんお店に到着。

「どうもー!はじめまして☆」と挨拶もそこそこに話を進めていったら・・・

。。。なんと、大きな勘違いが発生していた事が発覚。。。

そのマスターが「○○ちゃん来ないなー」と言っていた○○さんは

どこかのスクールのボーカルの先生で、読み方は違えども名前の文字が私と一緒!!!

要するにマスターが唄の先生として依頼主さんに紹介したのは
私と字が一緒で読み方の違う私とは全く別人の○○さん!!!

私に先生してないか聞いたのは、全くの偶然だったらしい。。。

そして依頼主さんは、私を○○さんだと「勘違い」して話をしてきはって

同じく私も、マスターが私に先生してないか聞いたのは
メールが来た依頼主さんの事やったんやと「勘違い」して会いに来た。

・・・なんという「勘違い」の絡み合い。。。( ̄▽ ̄;)

これは偶然だったのか、それとも必然だったのか。。。



なんでも依頼主さんはマスターに紹介してもらいその○○さんと連絡をとったのだが

スクールには通わずに教えて欲しかったそうで

でも先生はスクールに所属している以上、外で教える事はスクールが良しとせず、で

そんな時私を○○さんだと思って声をかけてみたら

私はフリーで教えています、と話したので

あ、出来るんや!じゃぁ一度会ってください。となったらしい。。。



結局、それならその○○先生に教えてもらった方が、と話したのだけれど

やっぱりスクールに入らないとダメらしく、

たまたま依頼主さんが覚えたい唄が私も好きなJanis Joplin で

○○さんよりは私の方が普段の活動なんかも Janis のイメージに近いという事で

依頼主さんは私に習いたいと言うて下さって、一件落着w

さっそく今日1回目のレッスン終了。

結果依頼主さんは満足してくれはったようで、次回のレッスンも決まりました☆



レッスンをやってみて、今回の事をちょっと考えた。

私ももちろん昔に週1回唄を習ってたりして、その時感じた事や

また実際にスクールの講師の面接や説明会に行って感じた事がある。

スクールだと、その会社の方針に従って進めないといけない所が多い。

先生個人の判断でレッスンの内容を決める事は難しいらしい。

もちろんスクールにもいろいろあるとは思うけど

「必ずうちの方針に則って、うちの教材を使って授業をして下さい」と

講師の試験を申請する前にはっきりそうおっしゃる所もあります。

それについてどうこう言うつもりはないけど

単純に自分が習う側に立った時に物足りなかったり
ん、なんか違う、と思った事があるだけに

個人の先生は
より生徒さんのほんとの要望や想いに自由に応え易いかもなぁと思いました。

もちろんその先生個人の気持ちもあると思うけど。

実際今日私は1時間唄を教えてません。(ノ゜O゜)ノ

発声はやったけど、曲は唄ってもらってません。

それでも生徒さんの一皮むけた様なスッキリした笑顔を見られて、よかったと思う。

発声して、唄をやる以外にも
生徒さんが知りたい事、解決したい事はたくさんある!(経験談w)

でも個人の先生に習おうとする側の人も、きっと勇気がいるやろと思うなぁ。

やっぱりスクールの先生なら信頼ある気しない?

特に私学校行ったりしてませんし!

そう思うと、なるべく生徒さんが満足出来る内容を提供したいと思うのです。

今まで自分が経験してきた事が、人のために役立つと思うと素直に嬉しいし。

それにまた唄を教えるという事は私にとってもものすごい勉強になります。

今回は特に、「教える、という事はその人を知る事だ」と思いました。

今日の生徒さんが来た時と帰る時で、唄に対する気持ちが変わったのが

何より今日のレッスンの収穫だと思っています。

同じ、唄を覚えたいと思って来る生徒さんでも

それぞれの持っているものや、目標やその形は人の数だけ違う。

でも共通するものがある。満足いく唄う楽しさを得たいという事。

それを得るために、人それぞれの道やペースは同じでなくていいですものね☆



それにしても世の先生はすごい!

こういう生徒さんを何人もかかえて、何曲も教えていくわけでしょ?

何倍もエネルギーも勉強も情熱も使う。

教える仕事って、すごいよなぁと、改めて感じた日でした。

さぁ、教える事も大事だけれど、自分の唄もやらなくちゃ!( ̄▽ ̄;)

いよいよ今月ですよ。。。

頑張りますよ!!!

皆さんどうぞお越し下さい☆お待ちしてま-す!(^O^)/



***************SOUL SESSION'S NIGHT*************
Date:6月29日(金)
open:19:00~   start:20:00~
Fee:\1500+drink
@:西本町Mother Popcorn 06-6535-0002
http://www.h3.dion.ne.jp/~t-stone/motherbox/motherpopmap.htm



スポンサーサイト
Comment

☆ 

偶然か必然か?
ギフトらしいですよ、神様からの。(笑)

☆ 

ふふふ、そうでしたねw(≧▽≦)♪♪♪
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

★プロフィール★

geet(ギィート)

geet(ギィート)
Soul Music、R&B、JazzやPops、Discoなど
洋楽や邦楽のカバーを中心に活動中のヴォーカリスト。
現在東京を拠点に複数のステージにレギュラー出演している他
関西でもギターデュオのステージ等ライブ活動をコンスタントに行っている。

【主な経歴】
・ORC200主催のヴォーカルクイーンコンテストに出場し、2度の準グランプリを獲得。
・インテリア雑貨店[Franc Franc]の音楽ブランド
[Franc Franc Music]より発売されたMovieコンピレーションCD「Someday」をはじめ数々のアーティストや作品のレコーディングに参加。
・2011年秋京セラドームにてプロ野球公式戦(オリックス対日本ハム)での国歌独唱を果たす。
・2015年12月にはDJ-g3のオリジナルシングル「 I won't give up」のヴォーカルに抜擢され geet初の楽曲配信がスタート。
・2017年12月には第2弾シングル「Love Is...」も配信リリースされた

【現在レギュラー出演中のStage】
・新宿ロボットレストラン
・横浜KENTO'S

★コンテンツ★


☆ geet の facebook ☆
   ↓ ↓ ↓        

          

☆ geet のインスタグラム☆
   ↓ ↓ ↓
   Instagram

☆ geet のツイッター☆
   ↓ ↓ ↓  
「@geet33517755」

☆ geet の オフィシャル HP ☆
 「geet-web.com」  
    ↓ ↓ ↓  
singsoulsista          

★カレンダー★

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

★リンク★

★お問い合わせ★

名前:
メール:
件名:
本文: